CTEK

D250SA|走行充電システム|製品情報|CTEK|株式会社TCL

  • D250SA
  • D250SA
  • D250SA
  • D250SA SMARTPASS
  • D250SA
  • D250SA
  • smartpass_plate

D250SA

製品価格

D250SA
¥46,440(税込:取付工賃別)

こちらのショップで購入できます| amazon Yahoo!ショッピング

SMARTPASS120
¥50,760(税込:取付工賃別)

こちらのショップで購入できます| amazon Yahoo!ショッピング

製品概要

D250SAはアイドリングストップ車に対応したサブバッテリー走行充電システムです。
特許取得の充電プログラムによりオルタネータの電力を効率的にサブバッテリーに充電します。

  • 5ステップ充電プログラムでオルタネーターからサブバッテリーを効率的に充電します。
  • アイドリングストップ車にも対応します。
  • 電圧・電流の調整を全自動で行います。
  • MPPT 対応ソーラーパネル端子(最大 20A)装備。レギュレーター不要で接続可能です。
  • 温度センサー装備。過充電を防止します。
  • AGMバッテリーモードが選択可能です。

SMARTPASS120について

  • D250SAとSMARTPASS120を併用することにより、最大140Aの電流に対応します。
  • サブバッテリーから電力を供給しエンジンスタートを補助します。(スタートアシスタンス)
  • 電装品の切り分けが可能になります。

CTEK 走行充電器について動画でご案内します

製品仕様

  D250SA D250SA+SMARTPASS120
入力電圧 最大23V
出力 電圧 最大14.4V(AGMでは14.7V) 最大20Aまで
電流 最大20A 最大140A
対応バッテリー 12V鉛蓄バッテリー全種(WET、EFB、Ca/Ca、MF、AGM、GEL)
バッテリ容量 40~300Ah 40~800Ah
ソーラーパネル(MPPT) 最大20A
動作温度 -20˚C ~ +50˚C
保護等級 IP65
保証 2年間
本体サイズ 192 × 110 × 65 mm ( L × W × H)
製品重量(g) 700g 1400g(700g+700g)

ダウンロード

FAQ

アイドリングストップ車両に対応していますか?
イグニッションONにスマートオルタネーターケーブルを接続し、11.8V以上の状態が5秒間以上続いた場合、サブバッテリーへの充電を開始します。
11.4V以下の状態が10秒間以上続くか、スタータバッテリーの電圧がサブバッテリー電圧より、低くなった場合は、サブバッテリーへの電力供給を停止します。
AGMモードの使用方法
D250SAのAGMケーブルをGNDへ接続することでAGMモードになります。
最大電圧が14.7Vに変更されます。
サブバッテリーにAGMバッテリーを使用する場合は、AGMモードをご使用ください。
複数のサブバッテリーを接続できますか?
接続可能です。接続する際は以下の点に注意してください。
  1. バッテリーは全て同じ製品・同仕様のものを使用してください。
  2. 全てのバッテリーを満充電した状態で接続してください。
    バッテリーのバランスを整えた状態で充電を行わないと、過充電などのトラブルの発生に繋がります。
ソーラーパネルはどのようなものが使用できますか?
推奨ソーラーパネルは 50~300 Wです。
最大入力電圧は23Vです。
23V以上の電圧を入力した場合、本体が故障します。
待機電流はどの程度ありますか?
1か月で1Ah以下です。SMARTPASS120を組合せた場合は7Ah未満です。
D250SAに低電圧遮断機能は付いていますか?
D250SAに低電圧遮断機能は付いていません。警告や遮断機能が付いたメーター等を併用することをお勧めいたします。
サブバッテリーとスタータバッテリーは同一である必要がありますか?
対応した容量ならば、同一である必要はございません。
リチウムイオンバッテリーに使用できますか?
できません。鉛蓄バッテリーのみの対応です。
SMARTPASS120を併用するメリットは何ですか?
サブバッテリーの充電量が少ない場合、SMARTPASS120によりオルタネーターの電流を最大140Aまで供給します。
大容量バッテリー使用時に充電時間の短縮を図れます。
またSMARTPASS120の電力供給ポートを使用することにより、オルタネーターの電流を直接電装品へ供給し、サブバッテリーへの電流供給分を確保します。
5ステップ充電プログラムはD250SAのみで行うため、電流は最大20Aになります。
SMARTPASS120のスタートアシスタンスが動く条件
スタータバッテリーの電圧が下がり、エンジンON時に電圧が6V以下になった場合、スタートアシスタンスが働きます。
※サブバッテリーの充電状態が悪い場合、エンジン起動ができない場合がございます。
SMARTPASS120を単体で使用できますか?
使用できますが、サブバッテリーへの5ステップ充電プログラムは搭載されておりません。
D250SAとの併用をお勧めいたします。
SMARTPASS120の電力供給ポートはどのように使いますか?
SMARTPASS120の電力供給ポートはオルタ―ネーター作動中はオルタネーターから電力を供給し、車両停止中はサブバッテリーから電力を供給します。
サブバッテリーが11.5V以下になった場合、供給を遮断します。
サブバッテリーが12.0V以上に復帰した時、供給を再開します。
FFヒーターや緊急無線等、重要な電装品はサブバッテリーに直接接続することをお勧めします。

配線について

配線の注意点
取扱説明書に配線・ヒューズの指定が記載されています。指定を守って配線を行ってください。
使用するヒューズ・配線
D250SA単体:30A|D250SA+SMARTPASS120:300A
AWG・sq対応表
AWGsq芯線面積(mm²)
AWG 123.5 sq4mm²
AWG 105.5 sq6mm²
AWG 88 sq16mm²
AWG 614 sq16mm²
AWG 422 sq25mm²
AWG 238 sq35mm²
AWG 142mm²